自分イノベーション始めます

f:id:zinta888:20191221212400j:plain

 

ホント、人生のターニングポイントは突然にやってくるものですね。

 

2019年12月上旬のことです。

いろいろとありまして年末で今の会社を退職することになりました。

いや~大変なことになってしまいました。

 

ほんの2カ月前までは想像すらしていなかったもん。

 

現在45歳。

専業主婦の妻と、まだ小さい子供が3人の5人暮らし。

マイホームのローンも残っています。

貯金もそれほど多くありません。

 

もちろんすぐに転職活動を始めましたが、面接どころか書類選考の段階で落とされる毎日。

2020年1月からは無職決定です。

 

退職理由はまた別の機会にでも書こうと思いますが、十分な転職活動期間が無いまま退職となり、少し焦っています。

  

人生半ば、ここにきて、なかなか大きなピンチが訪れています。

特に生活費を来年からどう工面しようかと。

 

そんな不安の中、東京オリンピックが開催される2020年があと少しで始まろうとしています。

 

 

「ピンチをチャンスに変える!」

 

よくアドバイスとして言われる言葉ですが、

こんな精神状態ではなかなかポジティブには捉えることができません。

ホント、これは当の本人にしか分からない感覚だと思います。

 

でも、やるしかないのです。

一家の大黒柱ですから。

家族を守る責任は果たさないと。

 

 

そんな状況の中、偶然手にとって読んだ本にはこんなことが書かれてありました。

 

人生のステージ(意識レベル)が変わる時に、人生は不安定になるもの。

(人生が安定し、動きがない状況で変化することは、この世では起こりえない。)

しかし、その変化は人生が下向きではなく、上向きを暗示している。

だから、必要以上に心配しなくて大丈夫だ、と。

 

 

では、何かが訪れるまで、このままジッと待っていればよいのか?

まあ普通に考えると、そういう甘い話でもなさそうですよね。

 

やはり、このタイミングで自分の中の何かを変えるべきなのでしょう。

自分自身が変化しない限り、この不安定さの状況は終わらない気がします。

 

「自分イノベーション」を始めなさい。

この状況は僕にそう促しているように思えました。

 

 

そこで今回、「陰陽カード」というオラクルカードを使って、自分イノベーションを始めることにしました。(オラクルカードは僕の得意分野です)

 

その時、最初に引いたカードが下の2枚「表現」と「運命」でした。

 

 

そのまま捉えると「自分を表現することが運命」ですが、要するに、これから僕がすべき事は、自分自身をどんどん表現していくこと。

表現していくことで道が開ける。

そんな風に読み取れました。

 

そして、僕自身を表現する場所で真っ先に思い浮かんだのが「ブログ」。

まずは、このブログから僕自身を表現していくことにしました。

 

現在、45歳。

もういい歳をしたオッサンです。

いい歳をしたオッサンの陰陽カードリーディング。

 

リーディングやっている姿は、ちょっと滑稽かも(笑)

 

今後はこのカードを使って、自分イノベーションをしていきます。

そして、その変化の様子はこのブログを通して残していきます。

 

今後どんな出来事が訪れるのか全く予想できません。

 

果たして、無事に転職できるのか?

それとも、無謀にも起業するのか?

 

そして、家族との生活は?

 

フィクションではない、リアルなお話。

 

もしかしたら笑えないことが起こるかもしれませんが、どうぞお気軽にお付き合いいただけたらと思います。